Category: 薬剤師へ転職する方法

製薬の人気職・薬剤師②未経験やブランクの転職は不利?

薬剤師の資格を取得してはいるものの、製薬とは関係のない他業種で就業している人はたくさんいます。

もし、資格を生かして薬剤師になりたいと転職を希望した際、実務の経験がないと不利なのでしょうか。

また、以前薬剤師として活躍していたけれど、出産や育児などでブランクがある場合の復職は難しいのでしょうか。


ブランクからの復職はそこまで難しくない?


資格があるけど実務経験のない「ペーパー薬剤師」や、子育て等で数年以上のブランクがある場合は、どの職種であってもいきなり正社員での採用は難しいといえるでしょう。

この場合、未経験歓迎のパートや派遣の薬剤師から経験を積むことになります。

調剤の経験が全くない場合でも、研修制度が充実している大手のドラッグストアチェーンなどを選べば、薬剤師としてのキャリアの足掛かりになるといえます。

そこから転職を重ねてキャリアアップを目指していくのがセオリーといえますが、職場が合わないなどの理由で転職回数が無駄に多くなってしまうと、一般の職業の転職状況と同じく、ハードルが上がってしまうので注意しましょう。


薬剤師の資格を取得して転職することは可能?


薬剤師の資格のない社会人が一念発起して薬科大に通い、薬剤師になることは可能なのでしょうか。

結論からいえば「年齢による」といえます。

20代のうちに勉強を進めれば若年層である30代までに卒業が見込めます。

やる気と知識があれば転職も不可能ではありません。

しかし、40代以降の転職は採用率がぐっと下がるのが現状です。

そこから薬剤師を目指すことは現実的ではないといえます。